交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ)

交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ) / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

脳科学で解明!ひとりの異性に「飽きない」人は存在していない

人が生きていく上で「恋愛」は切っても切れないモノ…恋愛によってその人の生き方、運命さえも変わってくる、といっても過言ではありません。もちろんファビュラスでも、皆様方に最高の出会いを果たしていただくべく、日々精進しておりますが…今回は何度かご紹介している「脳科学」によって解明されている「恋愛」にまつわる脳の仕組みをまたいくつかご紹介していきたいと思います。

「何も考えていないときこそ、いい恋愛ができる」
ある脳科学者の研究によりますと、「脳は何も考えていないときに最も視野が広くなり、冷静な判断ができるようになる」とうことなんです。何か考え事をしていたり、そのことに集中している状態ですと全体が見えなくなってしまうことが多い、つまり視野が狭くなってしまう、ということなんです。恋愛の準備はまず、ニュートラルな気持ちになってリラックスすること、なのかも知れませんね!

「女性は男性よりも、10倍皮膚が敏感」
脳科学的に「肌に刺激を与えた際、刺激を感知する脳の部位の血液量は女性の方が男性の10倍多い」ということが証明されているそうです。
つまり女性の方が男性よりも10倍敏感(刺激に弱い)ということなんです。
じつは皮膚だけじゃなく、舌もそうなんだとか。食べ物に関しても女性の方が「舌の感覚」が敏感なだけに…女性を落とすにはまず、美味しい食事で!というのもアリだとおもいますよ!

「生理中の女性は恋に落ちやすい」
これは男性にも女性にもためになる脳科学的な恋愛術ではないでしょうか(笑)
生理中の女性は、脳の中で不安感でいっぱいの場合が多いと言われていますよね。つまりは脳内物質の「セロトニン」が不足している状態ともいえるので、その状態の女性に対し、優しく声をかけたりすると…女性は好意を持つ可能性が高くなります。ただ…男性陣が注意しなければいけないのは、女性は不安定な状態であることは代わりないので、あまりしつこく迫ると逆効果になります。

「SEXの回数と「ときめき」は反比例する」
恋愛も「新鮮さ」が大事と言うことなんでしょうか?
だからどんなに熱烈に愛し合っている男女でも、ある程度時間が経てば…冷めてしまう、どんなに欲しかったモノでも手に入れると、別の異性に目移りしてしまうもの。
好きな芸能人「アイドル」に長い間ときめいていられるのは…その人とHをしてないから、ということなんだそうです(笑)

「ひとりの異性に「飽きない」人は存在していない」
ひとりの異性との間に3人子供を作った人よりも、3人の異性との間に1人ずつ子供を作った人の子孫の方が繁栄する確率が高いそうです。
人間の脳には「常によりよい異性を求めて行動する」ということがプログラムされているんだとか(笑)

「美人=モテる」わけではない!?
美しい女性ほど、なかなか恋愛できない?
そもそも、女性が思う「モテる女性」と、男性が思う「モテる女性」は、大きな差があると言われています。
男性の方は女性から「キレイな人を紹介する」といわれるも、がっかりした経験がある、という方も多いんじゃないでしょうか(笑)
キレイな顔立ちじゃなくても、全体から女性らしさがにじみ出ている人に男性は惹かれるのです。 女性は見た目を気にしますが、男性は見た目も含めたトータルで判断することが多いのです。
また、外見も性格も全て完璧な女性よりも、ちょっとしたコンプレックスを持っている女性のほうが魅力的に感じる、という男性の方が多いんです。

いかがでしょうか?人の気持ちを科学で解明する、なんて滑稽なことかもしれませんが…それでも脳の仕組みや傾向を知っていれば、それなりの対処方法がかわってきますよね(笑)
もちろん今回のことがすべてではありませんが、これから素敵な出会いをのぞむ皆様にとって、少しでも手助けになれば幸いでございます。交際クラブ「ファビュラス」で脳科学的にも「アタリ」な異性とであって、人生を変えてみてはいかがでしょうか!

PAGE TOP