交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ)

交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ) / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

行動やしぐさに表れる心理。相手の行動(仕草)には、いろんな意味があります

みなさんは、相手の行動(仕草)には、いろんな意味がある、なんて考えたことはありますか?会話中などにみせる行動(仕草)には、いろんな感情が隠されている!無意識のうちにしている仕草には、意外な心理が表れていることがあるそうです。今回は、いろいろな行動やしぐさに表れる心理をいくつかご紹介していきます。

行動からわかる心理01「まばたき」
会話をしているとき、やけに相手の方がまばたきをするなぁ…なんて思ったことはないでしょうか?その行動にも実は意味が隠されているんです。
人は緊張すると、無意識にまばたきがふえてしまうことがあるそうです。
つまり相手は緊張している、ということなんです。もしデート中に相手のまばたきが多いと感じたら…リラックスさせてあげることを考えて行動するのも良いかもしれません。
またお仕事などの交渉中に相手のでまばたきが多い、と感じれば、緊張していると判断できるので、ここぞとばかりに畳み掛けて流れを引き込む、というのも有効な手法のひとつです。

行動からわかる心理02「タバコの消し方」
人がタバコを吸うとき、それは気持ちを落ち着かせるなどの行動でもあるといわれています。 確かにタバコはアイテム的に人の心理を見抜きやすい、といわれています。
「タバコを押し付けて消す」
タバコの火を消す際、力を込めて押し付けるように消す方は、我が強い傾向にあります。押し付けて消す=火を完全に消そうとする心の現れであり、目的を達成するまで尽力する【完璧主義者】の傾向にあります。
また、タバコの灰をこまめに落とす人も、同じく完璧主義者な人が多い、と言われています。

行動からわかる心理03「視線の位置でわかる心理」
視線の位置で、相手の心理がわかるといわれています。たとえば、相手が下に視線を向けているとき、それは気弱になっている現れといわれています。性格的には温和で内向的な人に多く見られます。

視線を左右にそらす=拒否の反応。目を右か左にそらしてしまうのは、相手に対して拒否的な気持ちの表れ。相手はアナタに興味がない可能性が高い仕草になります。

視線の焦点が定まらないのは不安定な証拠。いろんなところをみていて視点が定まらない場合は、相手が混乱したときや精神的な安定感を失っているとき、もしくは、ほかのことを考えていて無関心なときに見られる視線行動といわれています。

みなさんも会話中の相手の視線を観察してみてはいかがでしょうか。相手のアナタに対する気持ちが、その視線に現れているかもしれませんよ!

行動からわかる心理04「鼻をよく触る人は嘘つき!?」
会話中によく鼻を触る人っていませんか?そんな方を見た方は要注意!?
人はうそをつくときに、相手にその心理を隠そうとします。しかし顔を全部隠しながら会話する訳には行きません、なので顔の中心にある鼻を無意識のさわる行為は、顔を隠したい表れなんだそうです。表情からもうそがバレないように!と思う心理が、鼻を触る行為につながるそうです。

行動からわかる心理05「唇を舐める行為」
「緊張すると唇が乾く」とよくいいますが、緊張しやすい人は唇をなめる癖が出やすいと言われています。また、性的な欲求が満たされていない、または性的な欲求が人よりも強い人も唇をなめる癖がでやすいそうです。

いかがでしょうか?すべての行動には意味がある、と思えば、より相手を観察してまいそうですよね(笑)みなさんも行動や仕草によって相手に気持ちを悟られないよう、気をつけてみてはいかがでしょうか(笑)

PAGE TOP