交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ

交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

簡単かつ、すぐに異性との距離を縮める方法。いち早く相手のハートを掴みましょう!

会員さんの中で「人見知り」な方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?元来、日本人はシャイな人が多いとされていますよね。例えば異性と二人っきりになったとき、もしくは男女数人で集まるとき…何をしゃべったらいいのかわからない、なんて方も少なからずいらっしゃると思います。そこで数十年前から流行りだしたのが「山の手線ゲーム」や「王様ゲーム」。簡単かつ、すぐに異性との距離を縮める…最適な方法はやはりゲームなのかも知れません。

簡単に山の手線ゲーム、王様ゲームのご紹介をしておきましょう(知らない方はいないと思いますが…笑)
王様ゲーム「飲み会などで定番のレクリエーションゲームの一種。ランダムに決まった「王様」が出した命令(罰ゲーム)を、ランダムに決まった参加者が行うレクリエーションである。(Wikipediaより)」
山手線ゲーム「宴会やコンパ、キャンプファイヤーの席で多人数で行うゲームの1つ。主に場の雰囲気を盛り上げるために行われる。(Wikipediaより)」

懐かしいですね~♪王様ゲームなんかは…みなさんよくやったんじゃないでしょうか。意中の人とキスをしたいために…仲間同士、アイコンタクトで教え合ったりしましたよね(笑)

そして「せんだみつおゲーム」も定番でした!まず円陣を組み、スタートに一人目が「せんだ!」と言いながら任意の誰かを指差します。指された人は「みつお!」と言いながらまた任意の誰かを指します。そしたら今度は指された人の両隣の人が「ナハナハ」と言いながらせんだ氏の決めポーズをするゲーム。
今では進化して「斉藤さんゲーム」(ドコモのCMでやってました)や「林修ゲーム」となって残っているそうです。

それと一時期はやったのが「相手の体験人数」を知る方法。こちらも簡単にご紹介しておきましょう。
①「2~9までで好きな数字をひとつ思い浮かべてください」相手が2を思い浮かべたとします。
②「その数字に9をかけてください」2×9=18
③「出た答えの1桁目と2桁目を足してみてください」1+8=9
④「出た答えに3をかけて」9×3=27
⑤「出た答えにあなたのこれまでの男性経験人数を足してみて!」経験人数が3人ならば…27+3で30となるわけです。

ここでそのからくりを説明しますと、数字の2~9であれば、どの数字を思い浮かべても②と③の計算をすれば、9になるんです。つまり一番最初にどの数字を思い浮かべたとしても、出た答えから27を引けば…体験人数になっちゃうんです。ちょっと引っかけ問題ですよね。(笑)

お次に紹介するのは、ちょっと可愛らしいゲーム。男女のペアに『○○といえば?』という質問を同時にします。そして二人に一斉に答えてもらい、どれだけシンクロした回答ができるかを競うゲームです。例えば「夏の食べ物と言えば?」や「クリスマスと言えば?」など定番なモノを用意するとシンクロしやすいと思います。もしくは「初デートでいくスポットといえば?」「異性のセクシーな仕草といえば?」など、恋愛に関するお題で相手の好みを探る、なんて方法もありますので活用してみてください。

また今はみんなスマホをもっているので、合コンで盛り上がるアプリで検索すると様々なゲームが出てきます。まぁこんなゲームをすることなく、トークのみで盛り上がるのが一番良いんでしょうが…(笑)それでも「一緒に何かをやり遂げる」というチーム的な感覚になるのも(心の距離を縮める)ひとつの方法かもしれませんね!みなさんも…いろいろ試してみて、いち早く相手のハート(心)をつかんでみてはいかがでしょうか!

PAGE TOP