交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ

交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

一年に一度の特別な日といえば「誕生日」。誕生日にプレゼントを渡す習慣はいつから?

皆様は恋人にどんなプレゼントを渡したことがありますか?時計、ネックレス、お花、お財布やバッグ…いろんなものを渡したことがあるかもしれませんが、今回は「プレゼント」についていろいろ調べてみましたのでご紹介したいと思います!

みなさんは「プレゼント」と聞いて何を連想されますか?多くの方が「誕生日」プレゼントを想像されると思います。一年に一度の、特別な日。恋人にはもちろん、アナタにとって大切な人には「特別なモノ」を贈りたいですよね♪そもそも「誕生日にプレゼントを渡す」習慣はいつからなんでしょうか?

実はごく最近のことなんだそうです。日本では昔、年齢を「数え歳」で数えていたので、生まれた年を1歳とし、元旦にみな一斉に歳をとっていたそうなんです。(つまり12月に生まれた場合、翌月には2歳になるんだそうです。女の子の場合は生まれてすぐ歳をとるのはかわいそうだと、12月に生まれても1月生まれということにしていたそうです!)日本で現在のような誕生日を祝う習慣ができたのは、昭和25年(1950年)に「年齢のとなえ方に関する法律」ができて以降なんだそう。なので早くても昭和25年(1950年)以降のことです。※ちなみに余談ですが…安土桃山時代、ヨーロッパ文化の影響を受けていた織田信長が、自分の誕生日を祝った、という記録がのこっているそうです)では誕生日=ケーキとなったのはいつ頃の話なのか?

実は、バースデーケーキの起源は古代ギリシャの時代にまで遡るそうです。ギリシャ人は、月の女神である「アルテミス」の誕生を祝うため、月の形を模した丸いハニーケーキを焼いて、アルテミスへのお供え物としていたそうです。このとき、ケーキにさしたろうそくに火を灯し、月の光を表したんだとか。このように遥か昔から、誕生日を祝う習慣があったことを考えると、誕生日がとても神聖で、特別な日であることを実感します。
そして日本に誕生ケーキの習慣が普及したのは第二次世界大戦後、アメリカによってもたらされたという説が有力なようです。では「恋人」の誕生日に、どんなものをプレゼントしますか?男性の答えで一番多かったのが「指輪」や「ネックレス」。宝石には誕生石なんてものがありますよね。

ここでざっとご紹介したいと思います。
1月 誕生石→ガーネット 象徴と意味づけ→真実・友愛・忠実
2月 誕生石→アメシスト 象徴と意味づけ→誠実・心の平和
3月 誕生石→アクアマリン 象徴と意味づけ→沈着・勇敢 ・聡明 ブラッドストーン サンゴ
4月 誕生石→ダイヤモンド 象徴と意味づけ→清純無垢
5月 誕生石→エメラルド 象徴と意味づけ→幸運・幸福 ヒスイ(厳密にはヒスイ輝石)
6月 誕生石→ムーンストーン 象徴と意味づけ→健康・富・長寿 真珠(パール)
7月 誕生石→ルビー  象徴と意味づけ→熱情・仁愛・威厳
8月 誕生石→ペリドット 象徴と意味づけ→夫婦の幸福 ・和合 サードニクス
9月 誕生石→サファイア 象徴と意味づけ→慈愛・誠実・徳望
10月 誕生石→オパール 象徴と意味づけ→歓喜・安楽・忍耐 トルマリン
11月 誕生石→トパーズ 象徴と意味づけ→友情・希望・潔白 シトリン
12月 誕生石→トルコ石 象徴と意味づけ→成功 ラピスラズリ タンザナイト

ではもうひとつ、お花も定番ですよね~ということで、プレゼントにぴったりな「花言葉」を(ごく一部ですが)ご紹介します!
●バラ(赤)「情熱 あなたを愛しています」
●バラ(ピンク)「上品 愛を待つ」
●バラ(白)「私はあなたにふさわしい」
●バラ(青)「奇跡 神の祝福 夢叶う」
●カスミソウ「清い心 切なる喜び」
●カーネーション(赤)「清らかな愛情 母への愛」
●カーネーション(ピンク)「美しい仕草 感動 感謝」
●カーネーション(白)「きよらかな愛  純粋な愛情」
●ひまわり「憧れ 貴方だけを見つめます」
●カトレア「優雅な女性 魔力」

みなさんはどんな思いを込めてプレゼントを贈りますか?相手の笑顔が見たいから…アナタの思いがこもった、素敵なプレゼントを贈って、一生忘れられない日を二人で作ってみてはいかがでしょうか!

PAGE TOP