交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ

交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

恋人同士で家にいても楽しいことはいっぱいある!今回は「セックスにまつわる豆知識(エッチなトリビア)」をご紹介

春の陽気が続き、気持ちのいい気候が続きますが…相変わらず外へのお出かけを自粛せざるを得ない状況が続いております。
ただ…恋人同士で家にいても楽しいことはいっぱいある!愛し合う二人が…部屋の中ですること、といったらひとつしかありません(笑)。といことで、今回は「セックスにまつわる豆知識(エッチなトリビア)をご紹介したいと思います!

ちょっとエッチな雑学(チリビア)その1
「実は…毛深い場所ほど敏感」
これはもしかして…身に覚えのある人も多いかもしれませんが(笑)、性感帯の多くは「毛深い場所」にあるんです。しかもこれにはちゃ~んと理由があるんだとか。
性的な刺激は「パニチ小体」という感覚器官から脳に送られるそうなんです。このパニチ小体は毛根に多数分布している場所に多く存在していることがわかっているので、毛深い場所=感じやすい、性感帯ということなんです。

ちょっとエッチな雑学(チリビア)その2
「セックスをしないと死んでしまう動物がいる」
人間には性欲がありますが、動物の中にはセックスをしないと死んでしまう動物が存在するそうです。それがペットとしても人気がある「フェレット」。
メスのフェレットは、発情期に交尾しないと、死ぬことがあるようです。セックスの相手が見つからなかったり、発情期間が長びくと通常よりも高濃度のエストロゲン分泌がはじまり、それがフェレットにとって致命的な病気のひとつ「再生不良性貧血」を誘発させるんだとか。ちょっとかわいそうですよね。(ちなみに100パーセント死んでしまうわけではないようです)

ちょっとエッチな雑学(チリビア)その3
「足首の締まり具合と、女性のアソコの締まり具合は比例する」
にわかに信じがたい説ですが(笑)あるAV男優の話によると足首も性器も、受精卵が細胞分裂を繰り返して体の部位を作るときに中心的な役割を果たす「ホメオティック遺伝子」の影響を受けるため、比例してくるんだとか。もちろん絶対ではないでしょうけど(笑)

ちょっとエッチな雑学(チリビア)その4
「48手の中で、一番女性が気持ちいい体位はロールスロイス」
某有名A∨男優が「最高に気持ち良い体位」と絶賛する体位が「ロールスロイス」という体位。女性を後ろから突きまくるため後背位にもにていますが、実は後ろから挿入しつつ、乳首とク◯トリスを同時に攻めるという高等テクニックもくわわった体位なんです。そのときの女性の体勢が高級車「ロールスロイス」のエンブレムに似ていることからこの名前が付けられたらしい(笑)

ちょっとエッチな雑学(チリビア)その5
「朝起ちは夜からずっと勃起しているため」
男性であればだれもが体験している「朝起ち」現象。若い人ならば毎日…なんて方も多いと思います(笑)。じつはこの現象、夜のうちから自然と勃起しちゃっているそうです。長ければ2時間ほど継続して勃起しているんだとか。その状態が朝まで続くことで「朝起ち」になるんだそうです。

ちなみに…一番性欲がある時期は何歳くらいなのか。調べてみましたのでご参考までに!

アメリカに住む男性約800人と女性約400人を対象に調べたところ、年齢における性欲のピークは、「男性は20代後半(25~29才)」「女性は30代後半(30才~34才)」であるという結果が出たそうです。
男性の場合、20代後半をピークに性欲が緩やかに落ちていき、30代前半になると性欲が急激に落ちるんだとか。
女性の場合、最も性欲が強いのが30代後半であり、その強さは20代前半に匹敵する。また、性欲の落ち方も、女性は30代後半をピークに性欲は緩やに下降していくそうです。

いかがでしょうか。あまり出かけられない今だからこそ、「真の愛」を追求してみてはいかがでしょうか!

ファビュラスLINE友だちを追加
ファビュラス電話番号
PAGE TOP