交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ

交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

出会いの場で一番大事なものは「第一印象」。科学(心理学)にもとづく法則

このコーナーでも何度かご紹介していると思いますが…出会いの場で一番大事なものってみなさん何だと思いますか?そうです。「第一印象」って大事!というお話を何度かさせていただいてると思います。
 
ここでおさらいしておくと…科学(心理学)にもとづく法則として「初頭効果」と「メラビンの法則」というものがあります。
「初頭効果」…、初頭効果(Primacy effect)とは、最初に受けた印象が(相手に)特に残りやすく、以降の評価(あなたのイメージ)にも影響を与える心理効果のこと。
たとえば、近所の子どもが成長して大人になったとします。しかし大人になったその人を「可愛らしく」見えてしまうことってありますよね。
これは「初頭効果」のひとつの例なんです。その子が幼かったころの「可愛らしい」という印象が、いつまでもあなたの頭の中に残っているからなんです。
 
「メラビアンの法則」…メラビアンの研究の中で提唱されたこの法則。これは「第一印象は出会って数秒で決まる」ということを唱えています。初対面の人について、言語、視覚、聴覚で矛盾した情報が与えられたとき、どの要素を優先して判断しているかを調べた結果、「視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%」になったというものです。
 
では「第一印象」で失敗しちゃった場合はもうだめなんでしょうか?
ということで、もし失敗したときの対処法をご紹介しておきましょう。
 
 
まずは…自分は相手からどのような印象を持たれてしまったのかを分析する必要があります。本人に聞きづらい場合は、共通の友人を当して聞き出してもらうなど(もちろん相手に探っていることをばれてしまうのはNGなので信用できる人をセレクトする必要があります)、より明確なことを聞きだし、イメージするこちが大事です。
 
そのイメージが整ったならば、今度はその第一印象を覆す、というイメージを明確に持ってください。
要は「相手に誤解された第一印象を、本来の自分のものに訂正していく」という方向性で考えるといい方向に行くでしょう。
 
ようは「なりたい自分(修正したい自分)をイメージして、それに近づけるということです。
 
 
 
自分を変えたい、変えられる要素はいっぱいあります。
 
●髪型、顔つき(ダイエット含む)
●服装 姿勢、歩き方
●仕事、その仕事に対する姿勢
●会話の仕方、言葉遣い
●笑顔etc…
 
いろんなものが、自分を新たな自分へと変換する(プロデュースする)場面は溢れています。そうすることによって、イメージした自分が本来の自分になる、現実のものになってくるのです。
なりたい自分を自ら演出する、というのはとても大事なことなんです!
 
そこで先ほど「最初に持った印象のほうがイメージに残りやすい」というお話をしたかと思いますが…それを覆す効果が、「心理学」でも持ちいられているのです。
 
それが「親近効果」というもの。
 
 
「親近効果」はノーマン・ヘンリー・アンダーソンが提唱した効果なんですが、ここで彼が行った実験をご紹介しておきましょう。
 
アンダーソンの実験で、実際に起こった事件を題材に、模擬裁判が行われました。この裁判では弁護側、検察側の証言が6つずつ用意され、その証言の順番によってどのように結論が出るかが観察されました。
 
まず、片方が2つ、次のもう片方が2つ証言をし、それを交互に繰り返して裁判を進めます。この場合、陪審員の役割を持った被験者は、最後に証言をした側に有利な結論をくだしました。
 
次に、片方が先に6つ、次にもう片方が6つ証言を行うという流れで裁判を進めました。すると、この場合でも、後に証言をした側に有利な結論がくだされたのです。
 
以上の結果からこのことから、アンダーソンは
「人はたくさんの情報を与えられたとき、最後に得た情報により影響されやすい傾向がある」
と結論づけるにいたっています。
 
 
要するに…「親近効果」とは、ある物事について多くの情報を得たとき、最後に得た情報によって判断が左右されやすくなるという効果なんです。
 
特に、その物事や人物に対し、関心が高いほど最後の情報が印象に強く影響する、という結論になっています。「初頭効果」とは真逆の効果ですよね。
 
もし出会いの場で「第一印象」に失敗したな…と感じた場合は、この「親近効果」を利用してみてはいかがでしょうか!

ファビュラスLINE友だちを追加
ファビュラス電話番号
PAGE TOP