交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ

交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

クリスマスの意味ってそもそも何?その由来や起源を徹底解説致します!

12月=クリスマスが近づいてくると、なんかソワソワしてきますよね(笑)。恋人がいる人も、まだいない人も…クリスマスは特別な日。もしまだ予定がない人は…ぜひとも交際クラブで素敵なパートナーをゲットして、すてきな思い出を作ってほしい!(まだ間に合いますよ!)

そこで今回はクリスマスについていろいろ調べてきましたのでご紹介していきたいと思います!

そもそもクリスマスとはいったい何の日なんでしょうか。

「クリスマスはキリストの誕生日」だということを聞いたことがあるという方は、多いと思います。しかし…聖書などでは、イエス・キリストの正確な誕生日についての記述は、残されていない、ということなんです。そして、クリスマスについては「キリストの誕生をお祝いする日」とされているんだとか。つまり、「誕生日」ではなく、「誕生をお祝いする日」と記載されているそうなんです。

同じようにも思いますが、正確には誕生日ではないということがうかがえます。(※さらに、古代のキリスト教ではキリストの誕生日よりも、「十字架にかけられた後に復活した日」を重視されていたと言われています)

 

つぎに「クリスマス・イブ」について。クリスマスの前日である「クリスマスイブ」には、どんな由来があるのでしょうか。

「イブ」の意味は主に2種類の説があるそうです。

 

クリスマスイブの「イブ」とは、英語で夕方などを表す「イブニング(evening)」の古語に当たる「イーブン(even)」のこと、という説があります。(「イーブン(even)」が省略されて「イブ」になった説)

 

すなわち、クリスマスイブは、クリスマスの夕方という意味になります。

クリスマスイブはクリスマスの前日である24日を指しますが、意味はクリスマス当日の夕方(25日の夕方)ということになります。

これはいったい、どういうことなのでしょうか。

実はこの日付のずれには、使われている暦(こよみ)に原因があるんだとか。

 

今私たちが使っている暦は、午前0時から新しい日付に変わりますよね。

しかし、キリスト教のルーツとなったユダヤ教で使われていたのは、ユダヤ暦なので、ユダヤ暦は、日没が一日の変わり目になります。

そのため、12月24日の日没から25日の日没までが「クリスマス」となるのです。

現代の暦では24日の夕方に当たりますが、同時にユダヤ暦では25日にあたり、クリスマスの当日ということ、なんだそうです。

ちょっとややこしいですよね(笑)

 

そしてもうひとつが「イブ(eve)」=前日という意味。

おそらくこちらの説の方が一般的ではないでしょうか。

 

●クリスマスツリーの意味

クリスマスに欠かせないツリーの多くは、常緑樹であり古くから「永遠の象徴」を表現した存在とされています。

その他にも「神の永遠の愛や神が与える生命を象徴する」といった意味もあるんだとか。

 

●クリスマスカラーに込められた願いと意味

クリスマスの飾りやリース・ツリーなどは赤・グリーン・ホワイト・ゴールドなどの色が多いですよね。そこにもいろいろな意味があるそうです。

■ 赤色

神の寛大さ

神の愛

 

■ グリーン

永遠の命

永遠の愛

力強さ

 

■ ホワイト

純粋な気持ち

清らかさ

純潔

 

■ ゴールド

希望

豊かさ

気高さ

 

いかがでしょうか。クリスマスにもいろんな意味があるんですね!この意味を理解しながら…すてきな時間を過ごすのも乙だと思います♪

何度も言いますが、(パートナーがいない人は)まだ間に合いますよ!いますぐお電話ください!ちょっとの勇気を出すだけで…素敵な時間が待っています♪素敵な人生を送るためのお手伝いをさせてください!

ファビュラスLINE友だちを追加
ファビュラス電話番号
PAGE TOP