交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ)

交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ) / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

都内に住む大学生Aさん(21歳)の体験談

ようやく陽気もあたたかくなってきましたね~絶好のデート日和になってきました。4月から新生活を始める方も多いと思いますが…新生活を始める女性の方たちにオススメなのが「パパ活」でお小遣いを稼ぐこと。

「本当にそんなことできるの?」なんて半信半疑な方もいらっしゃると思いますので、今回はインタビュー第三弾として「パパ活女子の実態」に迫っていきたいと思います。
ではまずはじめに、パパ活の定義(意味)をご紹介しておきましょう。
「パパ活とは…体の関係を持たずにお金の援助をおこなってくれる「あしながおじさん」のような存在の男性(パパ)を探す活動を「パパ活」とよびます。肉体関係を持つ「愛人」とは違い、お小遣いをくれたり、ショッピングに連れて行ってもらう、いわゆるデートのみの関係になります。一般的には体の関係を持つ関係性を【愛人】もしくは【援助交際】。体の関係を持たない関係性を【パパ活】と呼びます。」

パパ活の歴史的には結構古く、海外では「パトロン」(パトロンは「経済的な支援者」という意味になります。パトロン=お金を出してくれる人ということ)という言葉があり、長くに渡り定着しておりますが…。
日本では2015年くらいから、この「パパ活」という言葉が流行しだしています。一緒に食事をする、カフェで話す、ドライブデートをする、ショッピングに行くetc…デート見返りとして経済的支援してくれる。「パパを探す活動」を省略して「パパ活」と呼ばれるようになった、というわけでです。

今回は都内に住む大学生のAさん(21歳)にインタビューさせていただきました。

――「パパ活」をしようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

「やっぱりお金ですね(笑)東京でのひとり暮らしってお金がかかるじゃないですか?それと留学したいという目標もあったので…そんなときに「パパ活」のことを知って…いろいろ調べて「ファビュラス」さんにお世話になることにしました。

――不安などはなかったんでしょうか?

「正直あんまりなかったですね(笑)(ファビュラスさんは)入会料も無料ですし、HPをみても信用できると思ったので。お金がかからないのが一番の決め手でした。もし(パパが)見つからなくても…べつに損する訳じゃないので(笑)」

――実際に男性とはデートしているんでしょうか?また金額は?

「今は週に2回くらいでしょうか。二人のパパとデートを重ねています。金額は…想像にお任せ致します(笑)でも平均的な金額だと思いますよ」

――どんなデートを?

「やっぱりお食事が多いですね。二人とも「大人の男性」なので…プライベートでは行けないようなところに連れて行ってくれるのもパパ活の魅力ですよね」
「あとは人生経験が豊富な方たちなので、相談にも乗ってくれますし。なにより優しいです」

――本当に身体の関係はないんですか?

「私はないです。誘われたこともないし。最初の条件でそういう人しか選んでないので…他の出会い系サイトとかだと下心がみえみえな男性がいたりするらしいですが(笑)ファビュラスさんで会った男性は紳士な方ばかりですね」

――どんな女性が「パパ活」に向いてると思いますか?

「やっぱり何か目的(目標)を持ってる女性の方がいいと思います。男性の心理的に「支えてあげたい」と思ってくれるみたいなんですよね(笑)」
「後は…パパ活をしている男性は、比較的社会的地位の高い人ばかりなので、ある程度の常識力は必要になってくると思います。そこまで賢くなくてもイイと思いますが(笑)」

――ではこれから「パパ活」を始めようとしている方にアドバイスをお願いします!

「やっぱり人選が一番大事ですよね~そこさえ間違えなければ問題ないと思います。なので「ファビュラス」もそうですが、ちゃんとした出会いの場で探すのをオススメいたします。そして「単純にお金が欲しい」という人よりは「目標を持っている方」にオススメしたいです。」

時代によって男性と女性の関係性は変わっていきます。目標を持って頑張っている女性、そんな女性を応援したい男性、ぜひともファビュラスにご登録いただき、素敵な出会いを果たして欲しいですね!

PAGE TOP