交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ)

交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ) / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

交際クラブで女性はキレイになれる!出会いと恋愛と科学その2

最近は春、というより一気に夏になっちゃうんじゃないかっていうくらいに暖かい日々が続いておりますが、やはり暖かくなるとそれだけ外に出かけることが多くなると思います。
そんなときに…ひとりで出かけるのは寂しいですよね!
ぜひこの春は「ファビュラス」で素晴らしい出会いを果たして、アナタにあったパートナーと巡り会って、素晴らしい未来を手に入れていただきたい!

ということで、以前に恋愛を「脳科学的」に考えていきましたが、今回も第二弾としてお送りしていきたいと思います。
みなさんは「モテる男の条件」って何だろう?って考えたこと、ありませんか?単純にかっこいい、経済力がある、優しいetc…いろんな条件があると思いますが、もちろんソレだけじゃありませんよね。
例えば「売れてない(仕事のない)お笑い芸人さんの「彼女」がめちゃくちゃ可愛かったりする、そんな検証をテレビで放送していたこともありました(笑)とうぜん彼らに経済力はなく、特別かっこいいとも言いきれない…なぜ彼らはモテるのか?持てる男の条件は何なのか?あくまで「脳科学的」になりますが、ご紹介していきたいと思います。(もちろん「絶対」ではないので、あくまでご参考程度に)

脳科学的に持てる男の条件は3つ!

まずひとつめは「ナルシストで自己中」な男性。つまりは「遊び人」ということのようです(笑)
なんだか人間的にはあまるほめられないワードがならんでおりますが…いったいなぜなのか?

ナルシスな男性は、自分に圧倒的な自信をもっています。自信があると言うことは「心」にも迷いがなく強い、つまりメンタルもナルシストなので、どんな女性に対しても自信を持ってぐいぐい口説きに行けるということなんです。
また女性は「本能」として子孫を残す行動をとります。排卵期の女性は、そういう男性(ナルシスト)を好む傾向にあるそうです。

ふたつめは「目的のために手段を選ばない」男性。
これまた人間的には尊敬できませんが(笑)
「マキャベリズム」いう思想があるのをご存じでしょうか?これは目的の為なら他人すら躊躇なく利用するという思想のようです。
相手の不幸の上で自分の幸せをつかめる男性。なぜそんなひとが「モテる」のか?「この人の人生の幸せに、私の人生を使ってもらっている」と考えるのが女性、ということなんです。

そして最後に「サイコパズ」
このサイコパズは「犯罪者」にたとえられることが多いですが、簡単に説明すると「愉快犯」ということらしいのですが…なぜ「モテる男」の条件なのか?
さきほど「女性は自分の子孫を残そうとする」とお話ししましたが、この「愉快犯」的な男性は「遺伝子をばらまく傾向にある」というのです。つまりそのばらまく行為を利用して女性は自分の遺伝性をよりおおく残すことができる、というわけなんです。決してほめられることではありませんが…ちょっと奥が深いと思いませんか?女性の方がしたたか、という考え方もできますが。

なんか男としては、この3つの条件は複雑…というか、信じがたいですよね。ただあくまで「脳科学的」なことなので、これがすべてではないことはご理解ください。ただ脳科学的にも、優しい人はモテる傾向にあるそうです。
さきほど排卵期の女性は「ナルシスト」な男性を求める、という説明をしましたが、その排卵期以外はやはり優しい人がモテるということなんです。優しい男性=子育てに向いている、コミットしてくれる、と思うからです。警察官、自衛隊員や消防士の方たちなど、体を張って誰かを守る仕事をしている方に女性が魅力を感じるのは、この理由だそうです。

今回は「モテる男」の条件を脳科学的に解明してみましたが…意外な結果となりました。
ただ最後の優しい男性は、間違いないと思いますので(笑)今回のモテ学はあくまで参考程度にして自分なりの【モテ学】を身につけて、「ファビュラス」で素敵な出会いを果たし、すてきな春を迎えてください!

PAGE TOP