交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ)

交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ) / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

結婚、お付き合い、パートナー契約で「この人!」と決め手になったことは何ですか?

すっかり春は通り過ぎ、一気に梅雨がやってきましたが…6月といえばジューンブライド。結婚の季節ともいえますよね!もちろん交際クラブ「ファビュラス」を通じて結婚をしたカップルも、ありがたいことに多くいらっしゃいます。
今回はファビュラスで結婚、もしくはお付き合い、パートナー契約を結んだカップルの方々に「この人!」と決め手になったことは何ですか?という質問をしてみました。

まずは1年前に出会ってわずか半年で結婚したAさん夫婦(男性32歳・女性30歳)

「僕はバツイチだったので…実は結婚については焦ってなかったんです(笑)というのも自分の趣味として、ギャンブルというのがあって…もちろん家庭に迷惑をかけない程度に遊んでいたんですけど、そのことがきっかけで離婚をしていたので(笑)結婚については消極的だったんです。でも、実はファビュラスで出会った今の奥さんも競馬が大好きな人で(笑)僕はギャンブル全般が好きなんですけど、その部分を理解してくれるパートナーに出会っちゃったんですよね(笑)。もちろん今でも自分のお小遣いの範囲で遊んでいるんですが(笑)競馬に関しては二人で楽しめるので、よりいっそう楽しんでます。」
「最初はバツイチ、ギャンブル好きということで、ちょっと警戒はしていたんですが(笑)全然イメージと違って、一緒に遊んでいくウチに、自分を見失うような人ではないと確信できたんです。なので一緒に趣味の競馬も楽しめるし…結婚については私の方がノリノリでしたね(笑)。やっぱり共通の趣味って言うのは大きいと思います」

なるほど。たしかに交際クラブでは事前に相手方の情報もわかるので、共通の趣味を持っている方とのお付き合いって言うのはうまくいく秘訣になるのかも知れませんね!

続いてはファビュラスで「パパ活」をしていた女性と、そのパパにもお伺いしました(男性45歳・女性21歳)

「(パパ活をしている)友達の紹介でファビュラスに登録しました。私は芸大に通っているんですが、学校の課題でなかなかバイトをする時間がなかったんです。そこで友人に勧められてファビュラスに登録して、今のパパさんと出会ったんですが…とにかく真面目で優しい方なんです(笑)私のが何を言っても「いいよ!」って言ってくれる、若い人にはない…包容力って言うんですか?そこが決め手になりました。あの優しさ、包容力は若い人には無理だと思います(笑)」
「自分は…生活的には結構余裕があるんですが、いかんせんモテない(笑)でもお金に余裕があるんで、思い切ってパパ活をしてみようかと(笑)簡単に言うとリハビリですね(笑)。とにかく女性とふれあうことによって、女性のことを知ろうと思いました。まだまだ自分的には結婚をあきらめていませんので…彼女のおかげで女性と接する機会も多くなってきたので、自分的には(パパ活が)イイ方向に行っていると確信しております」

それでは最後に不倫という関係を選んだカップルにお伺いしました(男性39歳・女性35歳)実はお二人とも結婚している、「ダブル不倫」なんです。

「お互いに結婚生活はうまくいっています。ただ…トキメキはないんですよね(笑)長いこと暮らしていると夫婦は家族になっちゃうんです。だから恋をしたかった。なのでお互いに結婚している、そして不倫を希望している方と出会いたかったんです。同じ境遇の人ならばこの気持ちを理解してくれるんじゃないかと思って。」
「私も同じ理由で、(不倫をしている)彼は私を女性扱いしてくれるんです。そこが一番嬉しかった。家ではどうしても「お母さん」になっちゃうんです(笑)それはそれで幸せなんですが…やっぱりまだ女性でいたい、という思いがあったんですかね(笑)」

出会いにはいろいろなきっかけがありますが、皆さん共通していえることはご自分の意志で一歩を踏み出した、ということ。みなさんも「ファビュラス」で一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?行動しなければ、何も生まれません。この夏を素敵な夏にするために!ぜひ「ファビュラス」で素敵な出会いを果たしてください!

PAGE TOP