交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ)

交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ) / 03-6432-9876

Customers' feedbackご登録者様の声

25歳 OL

昔から仲良くしてくれている親友は、ブランドなどに全く興味がなくオシャレをするタイプでは無かったのですが、徐々にバックがブランド物に。
いつも通っていた居酒屋さんも、なぜかおしゃれな夜景の見えるレストランに誘うようになってきました。
お会計は割り勘だったのに全部彼女が支払いを済ませてくれて申し訳ない気持ちと、なんでこんなに変わったの?と不思議な気持ちでいっぱいでした。
親友に訊いてみても
「え?全然普通だよ。このレストランも会社の上司に連れてきてもらったから誘ったのよ」 と。
女の感は鋭いもので、すぐにそれが嘘だと分かった私は彼女に
「本当のことを教えてよ!!」
と問いただしたところ、こちらのクラブに登録していることを話してくれました。
登録している男性が、とても彼女のことを気に入っているらしく、お食事もお買い物も彼に連れて行ってもらっているとのこと!
「えっ!!!交際クラブって危険じゃないの?」
と尋ねると
「私はとっても充実しているは!」
と高笑い。悔しくて他の交際クラブに登録をしてみましたが、これが全くハズレと言うか何というか(泣) 彼女のようなゴージャスさは全くなかったです。
即退会をして、こちらの交際クラブに登録をしたら2日後…担当者さんからご連絡を頂き男性会員さんと逢うことに!
以前のトラウマがあったので、期待していなかったのですが… 待ち合わせ場所に来ていただいた男性は私より少し年上の青年実業家風のイケメンでした!(何故かアドレナリンがマックスになっている自分が解りました)
こんな素敵な男性とデート?と思ったら彼が
「初めまして!お食事は済んだ?」
と聞かれ
「まだです」
と答えたら
「肉が好き?魚・和食がイイかな?それとも洋食??」
戸惑っていた私に彼が返してくれた言葉は
「じゃあ、イタリアンにしようか!」
と決めてもらい、イタリアンレストランに連れて行ってもらえました。
夜だったため混んでいるのだろうな?と思っていましたが、そこは彼のなじみの店らしく
「〇〇様…いらっしゃいませ!」
と、特別室のような部屋に案内されました。そこの夜景が本当にきれいで!光で輝いた夜景を独り占めした気分になってしまいました。
そこからは、彼が好きなワインを女性のソムリエさんが持って来てくださり他愛のないお話を!
「ステキな女性をお連れになられていますね!」
素晴らしい夜景と目の前に素敵な男性、そして女性から言われる褒め言葉に溺れてしまいました。

PAGE TOP