交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ

交際クラブファビュラス東京 Fabulous Tokyo / シュガーダディクラブ / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

普段何気なく渡しているプレゼントに隠された意味

みなさんは好きな人にどんなプレゼントを渡しますか?普段何気なく渡しているプレゼントにも、隠された意味(心理)があるのを知っていますか?
今回はプレゼントにまつわる、隠された意味をご紹介していきます!

プレゼントと聞いて思い浮かぶのは…やはりクリスマスでのプレゼント。ではその由来からご紹介していきましょう。

日本のクリスマスプレゼントの習慣は、明治時代に始まる。1906年(明治39年)12月18日付の読売新聞は、救世軍による「貧しい人々へのクリスマスプレゼント」について報じた。籠に果物やパン・菓子・玩具などを詰め込んだものを、3万人を越える貧民に手渡したものである。同新聞には、「我が国にありては今回を以って始めとする由」と記されている。当時、ニューヨークで行われるような貧民への大規模なプレゼント作戦を目標としていた。
大正時代になると、クリスマスプレゼントの習慣は、すっかり人々の生活の中に根をおろした。1923年(大正12年)12月3日の東京日日新聞は、「クリスマスマス近づく」との見出しの記事において「坊ちゃん嬢ちゃんに歓迎されるクリスマス・プレゼントは、年々盛んになるばかりだ」と報じている。当時、盛んに交わされていたクリスマスプレゼントは人形や文房具のようなものが多かった。

引用元:クリスマスプレゼント/ウィキペディア(Wikipedia)

意外とプレゼントの歴史は長いんですね!
それではプレゼントに隠された意味をご紹介していきましょう!

●ネクタイ、ネクタイピン 恋人以外へは注意が必要!?
男性の正装でもあるスーツ。その必需品でもあるネクタイやネクタイピンは、誕生日プレゼントの定番でもありますよね。
首に巻くものなので、「あなたに首ったけ、あなたに夢中!」というメッセージになるんだとか。
気のない(好みでない)男性へプレゼントするときは、注意が必要。どうしても贈る場合は、シンプルなデザインのものか、逆に奇抜(面白い)なデザインのものを贈るほうが吉。

●靴下のプレゼント、目上の人には×
靴下やスリッパはお値段的にもちょうどよく、手軽に贈ることができるプレゼントとして人気ですよね。
普段使えるもの+お値段的にもお手頃なので、受け取る方も気兼ねなくいただくことができます。

ただ…靴下やスリッパ=足で踏みつけるもの、ということで、目上の人へのプレゼントには適さない、とされています。
女性から恋人へ贈る場合は、「私を好きにして!」という情熱的なメッセージが含まれているため◎

●ネックレスは、好きな人に贈るなら要注意!?
指輪やネックレスなどのアクセサリーは「相手を束縛したい」という意味が込めれているんだとか。特に付き合っていない異性や好きな人への誕生日プレゼントとしては、あまりふさわしくないかも(笑)。
あなたのことをよく知っている間柄の恋人へ贈るのはオッケー。

●下着は恋人以外、NG!
女性から男性への誕生日プレゼントとして人気が高い下着ですが、受け取る男性からは勘違いされることも多いので要注意。その気がなくても、男性から「これは親密な関係になりたいサインかも!」と、変な勘違いをされてしまうかもしれません。

男性から女性への下着のプレゼントは、恋人でなければ気分を害してしまう可能性大なのでやめておきましょう(笑)。
恋人同士や家族の関係であれば下着の誕生日プレゼントはオッケーですが、それ以外は避けることをお勧めいたします。

●20歳のプレゼントはゴールド系がおすすめ!
20歳の女性にゴールド系のものを贈ると、その人が幸せになれる!といわれているそうです。
ゴールドは鋳造し直せば何度でもその輝きを取り戻すことから、『永遠の愛の象徴』との意味合いもあるんだとか。

以上のことから、20歳になって大人の仲間入りをした女性へ、ゴールド系のプレゼントを贈るという人も多いようです。
また、純金のゴールドは換金することもできるので、何かあったときの保険、そして正しい金銭感覚をもった大人になってほしいという願いも込められているんだとか。

プレゼントに込められた意味もいろいろあるんですね。
なんやかんやと説明してきましたが、心から相手を思って選んだものならどんなプレゼントでも喜ばれると思いますよ!

ファビュラスLINE友だちを追加
ファビュラス電話番号
PAGE TOP