交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ)

交際クラブ Fabulous Tokyo(ファビュラス・シュガーダディクラブ) / 03-6432-9876

交際クラブの魅力Kousai Club Content

交際クラブで女性はキレイになれる!出会いと恋愛と科学その3

新年度に入ってから、女性の会員数がぐんぐん増えてきております!やはり新生活を東京でスタートさせた方が多いんでしょうね!ただ新しい場所で「パートナー」を探す、というのはいろいろ大変なこともあるかと思います。ぜひとも出会いの場である「ファビュラス」にご登録いただき、素敵なパートナーと出会って欲しいですね。

さて、今回も恋愛を「脳科学」的に解明していきたいと思います。
恋愛は「脳」の働きによるモノとされております。脳のことをより知ることによって、恋愛に役に立つ、ということがあるかも知れませんのでご参考までに。
では今回は脳科学をもとに「男性へのアプローチ」に効果的な方法を考えていきたいと思います。
男性の方場合は自分に置きかえて考えてみてはいかがでしょうか。

その1「男性は見つめられることに弱い!?」

イギリスの有名なジャーナリストの言葉で「男性は目で恋をし、女性は耳で恋に落ちる」なんて言葉があるそうです。
私見的に要約すると、男性の恋の始まりは女性のルックス(見た目)を重視していることが多く、女性はどちらかというと…外見がイイにこしたことはないんですが、最終的には視覚ではなく聴覚(中身)ということになるようです。「声」や「会話」または「言葉」で恋をすることが多い、ということのようです。

つまり男性は顔はもちろん、服装、しぐさなど、目に見える情報で恋愛をしやすいため、その部分(視覚的な)を利用したアプローチが効果的、ということがいえるでしょう。
また好きな人をじっと見つめていると、「自分のことが好きなのかも?」と思いやすいとされています(男って単純ですから 笑)。最初のアプローチには視覚的な要素を活用することが、成功への近道なのかもしれません。

その2「求めないほうが恋愛しやすい?」

彼氏が欲しい、結婚したい、 恋人を作ろうとしている状況は、視野が狭くなってしまいます。その影響でチャンス(恋愛)を逃してしまう傾向にあるそうです。
「彼氏を作る」ことに意識を集中させてしまうと、出会いの場ではガツガツの雰囲気が相手にも伝わってしまい、引かれてしまうことになりかねません。視野を広く、心に余裕をもって接するのも大切なことです。(恋人が欲しいのにがっつかない、というのいは難しいことですが 笑)

その3「帰る場所」(安心できる場所)を作ってあげる

恋愛では「ドキドキ」が大切ですが、長い間付き合っていると男性は女性に「安心さ」をもとめる傾向にあるそうです。女性にとっては「マンネリ」と感じてしまうかもしれませんが、そこで関係をやめてしまうと「本当の恋愛」に発展していきません。
男性はいつまでも「ドキドキ」する心情、言い方をかえればドキドキ=「不安定な状態」よりも、安心して自分の力を発揮できる「憩いの場」を本能的に求めます。
ようするに男性は母性によって守られたい、守ってくれる女性と結婚を考えやすいということなんです。
結婚を考える相手に出会ったら「帰る場所」「憩いの場」をつくってあげられる女性を目指してみましょう。

その4「告白するのに成功率が高い時間帯は…やっぱり夜」

ある大学の研究によると、深夜0時から朝5時台に告白した人の、実に75%の人が「告白」に成功していたというデータがあります。逆にお昼12時から夕方17時台に告白して成功した人は、約44%と低い結果となりました。

以上のことを踏まえながら、素敵な男性が現れたときの対処法を考えてみてはいかがでしょうか。最後の告白なんかは、もちろん男性がするときも当てはまりますのでご参考ください。

もちろん、「恋愛を科学で解明するなんて野暮、本能でするモノだ!」という意見もあると思いますが(笑)あくまでも参考までにと言うことで!ぜひとも「ファビュラス」で素敵な出会いを果たし、素敵な未来を手に入れて幸せをつかんでください!

PAGE TOP